アラフィフママの裏雑記ブログ

小5&小1、4歳差姉妹子育て中のアラフィフワーママの裏の顔?を晒すブログ。アニメ、声優、お絵描きなどなど好きなものだけを詰めています。

私がお絵描きにハマる10の理由

f:id:xiaocaiaya:20211122101120j:plain

あやぞうです。

 

今回もはてなブログ10周年記念の特別お題から。

 

10にまつわる4つのお題

【お題1】「はてなブロガーに10の質問
【お題2】「私が◯◯にハマる10の理由
【お題3】「好きな◯◯10選
【お題4】「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

前回は【お題1】の「はてなブロガーに10の質問」に答えてみました。

uramamazakki.hatenablog.com

 

 

今回は【お題2】の「私が◯◯にハマる10の理由」について書きます。
 

 

はてなブログ10周年特別お題「私が◯◯にハマる10の理由

 

私が○○にハマる10の理由

いま私がハマっているものといえば、
勿論 お絵描き です!

まぁこのブログ見てたらわかりますよね(;^ω^)

この1年強、ほんとにお絵描きばっかりしてます。
絵を描く前はいったい何してたんだってぐらいお絵描き三昧。

 

ということで、私がお絵描きにハマる10の理由をどうぞ。

1.アニメ&漫画が好きだから

基本はこれでしょうね。
アニメや漫画を見るのが好きで、常に周りにそれらがあるので自然に絵を描きたくなるような環境なんだと思います。
あと、イラストとか眺めてるのも好きだし。
で、見ると描きたくなるっていう感じ。
自分の琴線に触れるような作品に出会った時なんかは、どうもこうもなく「描きたいッ!」ってなっちゃう。

 


2.子供の頃に絵を描いていたから

小学生の頃は結構本気で漫画家とかイラストレーターとかになりたかった時期もありましたね。んで黙々と描いてた。
一人っ子だったし、根がコミュ障陰キャなので友達もそれほど多くなかったし、一人遊びと言えばゲームか漫画かアニメ見て、飽きたら絵を描くのが日常でした。
その頃結構いい感じで完成度の高い模写してたと思うんだけど、現物が残ってないので何とも言えず。もしかしたら幻かもwww

 


3.お金をかけずに楽しめるから

私が普段絵を描くときに使っているのは普通のシャーペンと練り消し。
時々娘の鉛筆を借りたりもします。特に深い意味はナシ。
紙も普通のスケッチブックとノート。
色塗りにはDAISOのマーカーと36色で2000円弱の色鉛筆。
たったこれだけあれば、かなりイイ感じの絵が描けちゃいます。


シャーペン画

f:id:xiaocaiaya:20211014105400j:plain

 

100均マーカー

f:id:xiaocaiaya:20210512142907j:plain



色鉛筆

f:id:xiaocaiaya:20211109154918j:plain

 

沢山描いて画材が無くなってもお手頃なのですぐに買い足せるし。
コスパ抜群な趣味ですよ♪

4.子供と一緒に絵を描くのが楽しいから

我が家はたぶん他と比べて子供と一緒に絵を描くことが多いと思います。
私の影響で二人とも順調に漫画&アニメ好きに育ってるのでw
で、やっぱり漫画とかアニメが好きだと絵を描くのも好きなんですよね。
子供の頃の私と全く同じパターン。
私が絵を描き始めると子供たちも一緒になって紙とペンを持ってお絵描き大会に。
そんな時間がとても楽しいんです♪

 


5.頑張る姿を子供に見せたいから

お絵描きが好きな子供たちだけど、まだ集中力と忍耐力が足りないので、ひとつの作品を最後まで描き上げることができないんです。
下の子はまだ未就学児なのでいいとして、姉の方は4年生なのでそろそろ最後まで仕上げる力をつけたいところです。
私も元々は飽き性でそんなに忍耐強くはなかったけど、子供たちに「頑張れば結果はついてくる」ってところを見せたいので、一度描き始めた作品は最後まで描き切るように努めています。
描いては消し、消しては描きを何度も繰り返して作品が仕上がっていく様を見て、何か感じてくれたらいいなと思ってます。
時々あまりにも描けなくてキィ~ッ!ってなってるけどね。
でも諦めない。
母は頑張っているのですよ。

 


6.みんなが喜んでくれるから

時々友人のお子さんからリクエストを貰ったりして描くことがあるんだけど、仕上がった絵を見てこちらの予想以上に喜んでくれたりすると、ほんとに「絵を描いてて良かった!」って思うんです。
家族はもう「描けて当たり前」になっちゃってるので全然褒めてくれないんです。
やっぱり喜んでくれると描いた甲斐があるというか、単純に嬉しい。
よし、また描こうってなるんです。

 


7.努力が結果に繋がるのが嬉しいから

私が模写を描くときの信念は、「似るまで描く」ということ。
途中で「このくらいでいいかな」って諦めないで、とにかく似るまで描き直す。
もちろん実力的に寸分違わずってわけにはいかないけど、それでも「これ以上は今の私には無理」って納得いくまでとことん描き直します。
そうすることで、ひと作品描くごとに確実に良くなっていくのがわかるんです。
前は1時間掛かってた箇所が30分で描けるようになってるとか、苦手だった部位が少しスムーズに描けるようになったとか。
自分にしかわからない些細なことでも、出来るようになると嬉しいんです。
最近描いているのは完全模写ではないので原作に「似るまで描く」ことは出来ないけれど、自分のイメージした理想像に似るまで何度も描き直すのは同じ。
これからもこのスタイルは崩さずに続けて高いところを目指したい!

 

 

8.自己肯定感を高めたいから

描いた絵をSNSやブログにアップしてみんなから評価して貰えるのは純粋に嬉しいけど、第三者の評価を得るためだけに絵を描いているわけではありません。
私の場合、自分で描いて「おー、上手く描けた!」ってニヤニヤしてるのも好きw
どっちかっていうと、そっちの方が好きくらい。
自分が描きたいと思った絵が描けることの嬉しさといったら!
客観的な評価とは別で、他の人が「イマイチ」と思ったとしても、自分が良ければそれでいいんです。
実際、世に出してない絵は沢山あります。
子供たちと一緒に見て楽しんでるだけ。
それでも描きたい絵が描けると自己肯定感爆上がりですよ。

 


9.夢を叶えたいから

子供の頃に抱いていた漫画家かイラストレーターになりたいという夢。
成長と共に少しずつ薄れていったけれど、心のどこかにずっと残っていました。
そんな私が高校卒業後に進んだのはデザイン系の専門学校。
2年間各種デザインを学んだのち広告デザイナーとして社会人の第一歩を踏み出し、順調に夢への階段を上り始めたのですが、世の中そんなに甘くないんですね。
思い描いていた理想と現実の違いを目の当たりにし、小さな違和感が積み重なった結果、心がポキンと折れてしまったんです。

結局そのまま業界からはフェイドアウト。
紆余曲折を経て、現在は事務職に落ち着いています。
機会があればお話したいと思いますが、長くなるのでここでは割愛w

でもまだどこかでくすぶってるわけですよ。
諦めきれない気持ちが。
絵を描き始めたことでそいつがチリッとしはじめましてね。
もしかしたら、ワンチャンあるかもよ?
みたいなwww
具体的に何がってこともないけど、何か爪痕残せたらいいなと。

 


10.描くことが好きだから

まぁね、なんだかんだ言っても結局はそういうことですよ。

好きだから描いてるんです。

誰に何と言われようと描きたいから描く!
シンプルにただそれだけ。
でもその気持ちってすごく大切なんですよ、何事も。


「好きこそ物の上手なれ」って言うじゃないですか。
ほんとそれ。
苦手な題材に取り組むときも、大変だなー、めんどくさいなーって思うけど、でも好きの方が勝るから手を出しちゃう。

やってみたらやっぱり大変だったりめんどくさかったりするけど、でも最後まで頑張れちゃう。
それって「好きだから」なんですよね。

好きの原動力ハンパない。

 

まとめ

結局最終的には「好きだから」でまとまっちゃったw

↓表ブログとまったく同じオチです。

mamazakki.hatenablog.com

 

でもさー、何かにハマるのなんてだいたいそんなモンじゃない?
少なくとも私はそう。
その時の「好き」にまっしぐらなタイプです。
ただ飽きるのも早いんでほとんどが長続きしないけどw
そう考えるとお絵描きはかなりイイ感じで続いてますね。
たぶんこの「好き」は一生止まらないと思います。…たぶん。

5年後、10年後、20年後の私の絵はどうなっているんだろう?

 

 

ふふ、楽しみ(´艸`*)